洋画

映画『アバター』無料視聴できる動画配信サービス|AmazonプライムやNETFLIXで見れる?

「タイタニック」でアカデミー賞を受賞したジェームズ・キャメロンが監督を務めたSF映画の金字塔『アバター』。

こちらの記事では、映画『アバター』のフル動画を無料で見れる配信サービスと、無料で視聴するまでの流れについて詳しくお伝えしていきます。

はじめに結論!

この映画を無料視聴するならTSUTAYAディスカスがおすすめ。

『アバター』のDVDを30日間の無料体験中に0円レンタルできます。

 

▼ 今すぐ見たい方はコチラをクリック ▼

 

『アバター』何で見れる?サブスク配信状況

『アバター』を見れる動画配信サービスは以下のとおりです。

動画
サービス
配信状況
(タイプ)
無料期間
(特典ポイント)
表のロゴ31日間
(600Pt)
表のロゴ2週間
(―)
表のロゴ
見放題

(―)
表のロゴ
(―)
表のロゴ
レンタル
30日間
(―)
表のロゴ
(―)
表のロゴ
レンタル
31日間
(―)
表のロゴ2週間
(―)
表のロゴ
DVD
レンタル
30日間
(ー)
表のロゴ30日間
(1000Pt)

※2022年7月22日時点の情報です。最新の情報は各配信サービスのサイトをご確認下さい。

TSUTAYAディスカス』では30日間の無料期間中にDVDレンタルできるので0円で視聴可能!

映画『アバター』も無料でご覧いただけます!

『TSUTAYA DISCAS』でDVDを30日間無料レンタル可能

TSUTAYAディスカス

月額料金定額レンタル8 :2,052円
無料期間30日間
特典ポイント
漫画・雑誌
 おすすめポイント
  • 未配信の作品もレンタル可能!
  • 自宅へ宅配 & ポストへ返却
  • レンタル490000タイトル以上
  • 無料トライアルが30日間


自宅にいながらDVDレンタル!
見たいDVDを予約して自宅に配送→見終わったらポスト返却のプラン。動画配信されていない作品やジブリ・ディズニーも楽しめます!

TSUTAYATV アニメ

↑TSUTAYA TVの見放題アニメ一覧。もちろんアニメ以外にも幅広いジャンルに対応しています↑

旧作は無制限で借り放題
旧作のDVDとCD全品は借り放題!動画サブスクが苦手な人でも、自宅のテレビで大画面で映画を楽しめます。新作・準新作も8本までレンタルOK。
(新作レンタルは本登録後となります)

30日間はお試しで無料!
申込から30日間はトライアル期間として無料。入会金や送料も0円でかかりません。

TSUTAYAディスカス 無料視聴の流れ(タップで展開)

TSUTAYAディスカスでレンタルする方法

まずはTSUTAYAディスカスへ登録

  1. TSUTAYAディスカス』公式サイトにアクセス
  2. 「今すぐ無料でお試しする」をタップ
  3. 会員情報を入力する
  4. 申込内容を確認して登録

『会員情報』はお名前、メールアドレス、パスワード、決済方法選択です。決済方法はクレジットカードか、ソフトバンクまとめて支払いを選択できます。

決済方法を登録しますが、無料期間中に解約すれば月額料金は発生しません。

登録が終わるとスグにDVDをレンタルできるようになります。

DVDレンタルを利用する場合は、初回のみ自宅(送付先)の住所を登録します。2回目以降のレンタルでは必要ありません。

TSUTAYAディスカス DVD

出典:TSUTAYAディスカス公式サイト

見たいDVDを『定額リスト』に登録すれば、在庫状況に応じて送料0円で自宅まで発送。見終わったらそのまま郵便ポストに入れるだけで返却完了です。

無料期間中に解約も可能です。

解約の流れ

  1. TSUTAYAディスカス』にログイン
  2. 「マイメニュー」を選択
  3. 「登録情報の確認」を選択
  4. 「サービス解除申請」または「サービス停止申請」を選択
  5. パスワードを入力し、ログイン
  6. 注意事項を読み、チェックを入れて「次へ」を選択
  7. アンケートに回答して「申請を完了する」を選択

DVDをレンタル中の場合、すべての返却が完了していないと退会・解約ができないのでご注意ください。

※無料期間で解約すれば料金はかかりません

TSUTAYAディスカスで扱っているジェームズ・キャメロン作品

TSUTAYAディスカスでは映画『アバター』の他にもジェームズ・キャメロン監督作品を多数扱っています。

他にもたくさんの関連作品を取り扱い中。

最新作『アバター2』が2022年公開予定ですが、いずれこちらのDVDも並びそうですね。

TSUTAYAディスカスは、ほとんどのDVDを取り扱っているところがポイント。登録しておけばひとまず安心です。

▼ 今すぐ見たい方はコチラをクリック ▼

 

『アバター』は無料動画サイトで見れる?

無料動画サイトでの検索結果はこちらの通りです。

YouTubeGYAO!
TVerニコニコ動画

YouTubeでは予告編やトレーラー動画で冒頭の数分だけ見れることがありますが、作品をフルで無料視聴することはできません。
(購入またはレンタルが必要)

また、映画の公式以外が投稿している動画を視聴するのはおすすめできません。

作品をフルで楽しむなら、動画配信サービスの無料トライアルを利用したフル動画視聴がおすすめです!

【30日間無料】
TSUTAYAディスカスで安全に視聴 ⇒

 

『アバター』の作品概要

上映日2009年12月23日
上映時間178分
制作国アメリカ合衆国
監督
脚本
製作
音楽ジェームズ・ホーナー
主題歌レオナ・ルイス/「I see you」
出演ジョヴァンニ・リビシ/
外部情報

かの有名な『ターミネーター』『タイタニック』を手掛けた、ジェームズ・キャメロン監督によるSF超大作。

「観るのではない、そこにいるのだ。」をキャッチコピーとし、圧倒的な世界観と当時最先端の3D技術で、空前の大ヒットを記録。

あのスティーヴン・スピルバーグ監督や、クエンティン・タランティーノ監督をして、「衝撃」と言わしめた。

アカデミー賞では作品賞・監督賞を含む9部門にノミネートされ、美術賞、撮影賞、視覚効果賞の3部門を獲得。

2022年には続編が公開予定で、その後の続編も2024年に公開予定とされている。

あらすじ

地球より遥か遠くに存在する神秘的な惑星「パンドラ」。この星では、「ナヴィ」と呼ばれる知的生命体が、原始的な生活を送っていた。その地下深くに存在する天然資源の採掘のため、資源会社RDA社は、ナヴィに姿を似せたアバターを派遣することにする。

そのパイロットに選ばれたジェイク・サリーは、徐々にナヴィと交流を深めていくが、一向に進展しない交渉を待ち兼ねたRDA社は武力での制圧を試みる。人間とナヴィ、両者の思惑の中で、サリーは大きな決断を迫られるのだった。

登場人物紹介

ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)

戦争中に下半身付随となる大怪我を負い、退役した元軍人。兄の死がきっかけでアバター計画に携わるも、徐々にナヴィ族との関係に居心地の良さを覚えていく。

ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)

ナヴィ族の族長の娘。初めはジェイクを不審者としか捉えていなかったが、共に生活をするうち、徐々に彼に惹かれていくようになる。

グレイス・オーガスティン(シガニー・ウィーバー)

RDA社にて、アバター計画に携わる女性科学者。自身もアバターを操縦することで、惑星パンドラの研究、ナヴィ族との交流を行う。

マイルズ・クオリッチ(スティーヴン・ラング)

元海兵隊員で、RDA社の傭兵部隊の大佐。軍事力で惑星パンドラを制圧したいと考えており、徐々にジェイクとも対立を深めていく。

トゥルーディ・チャコン(ミシェル・ロドリゲス)

元海兵隊員で、ジェイクやグレイス博士と親しい関係にある。ナヴィに対し武力的な態度をとるクオリッチと敵対するようになる。

感想・評判

『アバター』に関する感想や評判をTwitterから集めてみました。

 

映画『アバター』フル動画を見る方法まとめ

まとめ

映画『アバター』を無料視聴できるサービスはTSUTAYAディスカスがおすすめ。

30日間無料体験でDVDを0円レンタルできます!

 

「このためだけに登録するのも」と思うかもしれませんが、いつでも解約できます。
(※電話不要。web上やアプリから手続きできます)

無料期間が終わる前に解約すれば月額料金は発生しないので、まずは気軽にお試ししてみて下さいね。

↓ 『アバター』レンタルOK ↓

30日間無料体験キャンペーン中

※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はTSUTAYAディスカス サイトにてご確認ください。

洋画名作一覧

関連:ディズニープラス作品のおすすめ記事

DisneyPIXARMARVELSTARWARSNATIONAL GEOGRAPHICSTAR

Disney+オリジナル

アニメーション

  • ※準備中

実写映画

こちらは準備中です。

日本アカデミー賞最優秀賞作品一覧

最優秀作品賞最優秀アニメーション作品最優秀監督賞作品最優秀脚本賞作品最優秀主演男優賞最優秀主演女優賞最優秀助演男優賞最優秀助演女優賞最優秀音楽賞最優秀撮影賞最優秀照明賞最優秀美術賞最優秀録音賞最優秀編集賞最優秀外国作品賞

  • ドライブ・マイ・カー(2021年)
  • ミッドナイトスワン(2020年)
  • 新聞記者(2019年)
  • 万引き家族(2018年)
  • 三度目の殺人(2017年)
  • シン・ゴジラ(2016年)
  • 海街diary(2015年)
  • 永遠の0(2014年)
  • 舟を編む(2013年)
  • 桐島、部活やめるってよ(2012年)
  • 八日目の蝉(2011年)
  • 告白(2010年)
  • 沈まぬ太陽(2009年)
  • おくりびと(2008年)
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年)
  • フラガール(2006年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)
  • 千と千尋の神隠し(2001年)
  • もののけ姫(1997年)

  • 天気の子(2019年)
  • 夜は短し歩けよ乙女(2017年)
  • この世界の片隅に(2016年)
  • バケモノの子(2015年)
  • 風立ちぬ(2013年)
  • おおかみこどもの雨と雪(2012年)
  • コクリコ坂から(2011年)
  • 借りぐらしのアリエッティ(2010年)
  • サマーウォーズ(2009年)
  • 崖の上のポニョ(2008年)
  • 時をかける少女(2006年)

  • ドライブ・マイ・カー(2021年)
  • 罪の声(2020年)
  • 翔んで埼玉(2019年)
  • 万引き家族(2018年)
  • 三度目の殺人(2017年)
  • シン・ゴジラ(2016年)
  • 海街diary(2015年)
  • 永遠の0(2014年)
  • 舟を編む(2013年)
  • 桐島、部活やめるってよ(2012年)
  • 八日目の蝉(2011年)
  • 告白(2010年)
  • おくりびと(2008年)
  • フラガール(2006年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

  • ドライブ・マイ・カー(2021年)
  • 罪の声(2020年)
  • 翔んで埼玉(2019年)
  • 万引き家族(2018年)
  • 三度目の殺人(2017年)
  • 君の名は。(2016年)
  • 舟を編む(2013年)
  • 八日目の蝉(2011年)
  • 告白(2010年)
  • おくりびと(2008年)
  • フラガール(2006年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

  • ドライブ・マイ・カー(2021年)
  • 新聞記者(2020年)
  • 孤狼の血(2018年)
  • 永遠の0(2014年)
  • 舟を編む(2013年)
  • テルマエ・ロマエ(2012年)
  • おくりびと(2008年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

  • 花束みたいな恋をした(2021年)
  • 新聞記者(2020年)
  • 万引き家族(2018年)
  • 湯を沸かすほどの熱い愛(2016年)
  • 八日目の蝉(2011年)

  • 護られなかった者たちへ(2021年)
  • 浅田家!(2020年)
  • キングダム(2019年)
  • 万引き家族(2018年)
  • 三度目の殺人(2017年)
  • 湯を沸かすほどの熱い愛(2016年)
  • そして父になる(2013年)
  • 八日目の蝉(2011年)
  • おくりびと(2008年)
  • フラガール(2006年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)
  • 世界の中心で、愛を叫ぶ(2004年)

  • 竜とそばかすの姫(2021年)
  • 天気の子(2019年)
  • 万引き家族(2018年)
  • 君の名は。(2016年)
  • 風立ちぬ(2013年)
  • 八日目の蝉(2011年)
  • 崖の上のポニョ(2008年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

  • ドライブ・マイ・カー(2021年)
  • 万引き家族(2018年)
  • シン・ゴジラ(2016年)
  • 海街diary(2015年)
  • 永遠の0(2014年)
  • 八日目の蝉(2011年)
  • おくりびと(2008年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

  • ドライブ・マイ・カー(2021年)
  • 孤狼の血(2018年)
  • シン・ゴジラ(2016年)
  • 永遠の0(2014年)
  • 舟を編む(2013年)
  • 八日目の蝉(2011年)
  • おくりびと(2008年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

  • ドライブ・マイ・カー(2021年)
  • 翔んで埼玉(2019年)
  • 三度目の殺人(2017年)
  • シン・ゴジラ(2016年)
  • 永遠の0(2014年)
  • 舟を編む(2013年)
  • 桐島、部活やめるってよ(2012年)
  • 八日目の蝉(2011年)
  • 告白(2010年)
  • おくりびと(2008年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

  • 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021年)
  • パラサイト 半地下の家族(2020年)
  • ジョーカー(2019年)
  • ボヘミアン・ラプソディ(2018年)
  • ラ・ラ・ランド(2017年)
  • アナと雪の女王(2014年)
  • レ・ミゼラブル(2013年)
  • 最強のふたり(2012年)
  • 英国王のスピーチ(2011年)
  • アバター(2010年)
  • ダークナイト(2008年)
  • ラスト・サムライ(2004年)
  • タイタニック(1997年)
  • ショーシャンクの空に(1995年)
  • ジュラシック・パーク(1993年)
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年)

-洋画
-, , , , , , ,

Copyright© 疾風エンタ!|映画・ドラマ・アニメ見逃し動画配信まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.