動画サブスク関連

【2022年版】子どもに見せたい戦争映画10選(邦画&洋画)|動画サービスの配信状況

平和教育の一環として子どもと戦争を取り扱っている映画を鑑賞したいけれど、どの作品を選べばいいのか分からない方向けに、

ここでは、

  • 子どもに見せたい戦争映画10選
  • 各作品の動画サービスでの配信状況

についてご紹介しています。

 

【2022年版】子どもに見せたい戦争映画10選(邦画編)

子どもに見せたい戦争映画①『永遠の0』

公開年2013年
上映時間143分
監督
出演/三浦春馬/井上真央/濱田岳/新井浩文/染谷将太/三浦貴大/上田竜也/吹石一恵/風吹ジュン/田中泯/山本學/平幹二朗/橋爪功/夏八木勲 ほか

2014年の日本映画最大ヒットとなる興行収入87.6億円を記録し、過去公開された邦画実写作品で国内歴代6位となった『永遠の0』。

引用:Amazon

この年の日本アカデミー賞では最多11部門で最優秀賞を獲得。主演の岡田准一さんは今作で圧巻の演技をみせ、最優秀賞主演男優賞に輝きました。

『永遠の0』の作品詳細は
こちらでもご覧いただけます。>>

『永遠の0』あらすじ

『永遠の0』のあらすじ(タップで展開)

祖母の葬儀の日、佐伯健太郎は自分と祖父に血のつながりがなく、実の祖父は太平洋戦争で活躍し帰らぬ人となった零戦パイロット・宮部久蔵だと知る。健太郎は宮部の戦友を訪ね、生還することにのみ執着した男がなぜ特攻を選んだのか、祖父の思いを探る。

引用:U-NEXT

戦死した祖父の足跡を追う物語

祖母の葬儀で、祖父とは血の繋がりが無く、"血縁上の祖父"が別にいると知った大学生の主人公。

60年前の太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、終戦直前に特攻によって帰らぬ人となっていた祖父の足跡を追う物語です。

「生還」に執着した零戦パイロットは、なぜ特攻を選んだのか?

天才的な操縦技術を持ちながらも、「海軍一の臆病者」と呼ばれ、敵を撃破することよりも"生還"に執着した祖父・宮部は、なぜ特攻を選んだのか?

"いかに戦争が国や人の心を壊すもの"であるのか、"過去の人々がどのような想いを持ちながら戦争に参加していたのか"について考えることのできる内容で、平和教育にも貢献してくれる作品です。

『永遠の0』の感想(タップで展開)

原作小説にはないラストシーンで、主人公がなぜそのような表情になったのか?について感想を交換するのもおすすめです。

『永遠の0』配信状況一覧へ >>

子どもに見せたい戦争映画②『この世界の片隅に』

公開年2016年
上映時間126分
監督
出演/細谷佳正/稲葉菜月/尾身美詞/小野大輔/潘めぐみ/岩井七世/牛山茂/新谷真弓/澁谷天外

『進撃の巨人』や『呪術廻戦』などでも知られるアニメ制作会社MAPPAによって制作された、映画『この世界の片隅に』。

引用:Amazon

2016年の封切り後、洋画・邦画含めて史上最長であるロングラン上映を記録し、2019年には新規カットを追加した長尺版の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』も公開されています。

『この世界の片隅に』あらすじ

『この世界の片隅に』のあらすじ(タップで展開)

昭和19年、絵を描くことが好きなすずは海軍の街・呉に嫁ぐ。見知らぬ土地に戸惑いながらも、一家の日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、幾度もの空襲に襲われる。そして、昭和20年の夏がやってきた。

引用:U-NEXT

100年先まで伝えたい珠玉のアニメーション作品

クラウドファンディングで多くの支持を集め日本全国から「この映画が見たい」という声により完成した今作。

主人公・すずの声を担当されたのはのん(能年玲奈)さん。片淵監督が「ほかには考えられない」と絶賛したやさしい声で主人公を演じられています。

2018年にはTBSにて松本穂香さん主演でドラマ化もされています。

戦時下の広島・呉で生きた女性の日常が丁寧に描かれる感動作

昭和19年、戦時下に広島県呉市に嫁いだ女性の日常が丁寧な描写で描かれる物語です。

ごく普通の人々と毎日が等身大に描かれ、当時の生活を身近に感じられる平和教育にもおすすめのアニメーション作品です。

過酷な状況を舞台にしながらも、やさしいタッチのアニメーション映像と、柔らかい印象の映像作品なので、小学生~大人と幅広い年齢層で鑑賞するのもおすすめです。

『この世界の片隅に』の感想(タップで展開)

『この世界の片隅に』
配信状況一覧へ >>

子どもに見せたい戦争映画③『風立ちぬ』

公開年2013年
上映時間126分
監督
出演/瀧本美織/西島秀俊/西村雅彦/スティーブン・アルパート/風間杜夫/竹下景子/志田未来/國村隼/大竹しのぶ/野村萬斎

スタジオジブリの宮崎駿監督がおくる、飛行機という美しい夢を追った人物の半生が描かれる物語。

引用:Amazon

後に神話と化した「零戦」という美しい飛行機を生み出した設計技師、堀越二郎をベースに、同時代を生きた堀辰雄のエッセンスを取り込んだ、映画『風立ちぬ』。

スタジオジブリが実在の人物をモデルに長編物語を制作するのは今作が初の試みでした。

『風立ちぬ』あらすじ

『風立ちぬ』のあらすじ(タップで展開)

少年・堀越二郎は夢を見た。憧れの飛行機の設計士であるカプローニの夢だ。カプローニに励まされ、堀越二郎は飛行機の設計士になることを夢見る。時は流れて二郎は、青年へと成長していた。汽車に乗っている最中に大地震に見舞わてしまい、偶然同じ汽車に乗っていた里見菜穂子と遭遇する。 さらに時代は進んでいき、東京帝国大学を卒業した二郎。飛行機開発会社・三菱に就職した二郎は、戦争に突入する日本の下、戦闘機の開発に携わっていく。戦火が激しくなっていく中、カプローニの夢や、里見菜穂子との再会を経て、夢に見た理想の飛行機の開発を進めていく。

引用:Filmarks

宮崎駿が描く零戦設計技師の物語

「美しい飛行機を作りたい」という夢に、忠実にまっすぐ進んだ主人公の人生が描かれる『風立ちぬ』。

努力し生み出したその飛行機は戦争の道具として空を飛ぶことになり、時代に翻弄された堀越二郎は、戦争に夢や希望を捻じ曲げられてしまったように思えます。

堀越二郎があの時代以外に生まれていたとしたら、もっと違う結果になっていたかもしれません。

また、主人公の堀越二郎役に、『エヴァンゲリオン』の庵野秀明さんがキャスティングされたことも話題になりました。

今まで『となりのトトロ』や『魔女の宅急便』など、子どもたちに夢を与える作品が多いジブリ映画の中では珍しい、戦争をテーマにした作品であり、戦争について考える機会にもなる物語です。

宮崎駿が大好きなものすべてが詰まった作品

『天空の城ラピュタ』や『紅の豚』など、"空"に重要な意味が隠されていることが多いジブリ作品ですが、今作でも過去作同様に「空のシーン」が多く登場。

飛行機、たばこ、恋、と宮崎駿監督が大好きなものがたくさん詰まった作品になっています。

『風立ちぬ』の感想(タップで展開)

『風立ちぬ』配信状況一覧へ >>

子どもに見せたい戦争映画④『杉原千畝』

公開年2015年
上映時間139分
監督
出演/小雪/ボリス・スジック/濱田岳/塚本高史/滝藤賢一/小日向文世/二階堂智/板尾創路/石橋凌

第二次世界大戦中、日本領事館領事代理として赴任していたリトアニアで、ナチス・ドイツによって迫害されていたユダヤ人約6000人にビザを発給した杉原千畝。

引用:Amazon

主演を務めたのは唐沢寿明さん。

杉原千畝はなぜ自分だけでなく家族までも危険にさらされる諜報戦に身を投じたのか?どうして政府の許可を待たず独断でユダヤ難民にヴィザを発行し続けたのか?

終戦から70年という節目の年に、彼の決意の裏に秘められた物語が映し出されます。

『杉原千畝』あらすじ

『杉原千畝』のあらすじ(タップで展開)

1934年、満州。外交官の杉原千畝は、堪能なロシア語と独自の諜報網を駆使し、ソ連北満州鉄道譲渡の交渉を成立させる。しかしその裏で共に闘った仲間を失い、在モスクワ大使館への赴任を希望していた千畝も、ソ連から「ペルソナ・ノン・グラータ(歓迎されざる人物)」として入国を拒否される。そのため千畝は、リトアニア・カウナスの日本領事館への勤務を外務省に命じられる。 1939年、リトアニアに渡った千畝は、新たな相棒ペシュと共に諜報活動を開始。ヨーロッパ情勢を探り、分析し、日本に発信する。やがてドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発すると、ナチスに迫害され国を追われた大量のユダヤ難民が、カウナスの日本領事館へヴィザを求めにやってくる。必死に助けを乞う難民たちの数は日々増して行くばかり。日本政府からの了承が取れないまま、千畝は自らの危険を顧みず、難民たちに日本の通過ヴィザを発給することを決断するのだが……

引用:Filmarks

「東洋のシンドラー」と呼ばれた実在の外交官

外交官としての服務規律と、人命救助の間で葛藤しながらも、「命のビザ」を発給することで人々を救った外交官として今も知られている杉原千畝。

『シンドラーのリスト』の主人公、オスカー・シンドラーになぞらえて、「日本のシンドラー」「東洋のシンドラー」とも呼ばれています。

『杉原千畝』の感想(タップで展開)

『杉原千畝』配信状況一覧へ >>

 

【2022年版】子どもに見せたい戦争映画10選(洋画編)

子どもに見せたい戦争映画⑤『Life is Beautiful』

公開年1997年
上映時間117分
監督
出演/ニコレッタ・ブラスキ/ジョルジオ・カンタリーニ

戦時下の家族の愛の物語がコメディタッチで描かれる、不朽の名作『ライフ・イズ・ビューティフル』。

引用:Amazon

カンヌ映画祭でグランプリに輝き、脚本・監督・主演を務めたベニーニは、この年のアカデミー賞大本命だった、トム・ハンクス主演の『プライベート・ライアン』を抑えて主演男優賞を受賞しました。

『ライフ・イズ・ビューティフル』あらすじ

『Life is Beautiful』のあらすじ(タップで展開)

イタリアの小さな町にやってきたユダヤ系イタリア人・グイドは、美しい小学校教師・ドーラと出会い結婚、息子・ジョズエが生まれ幸せに暮らしていた。しかし、ユダヤ人迫害の嵐が吹き荒れるファシズム政権下で、グイドとジョズエは強制収容所に連行される。

引用:U-NEXT

ホロコーストを題材に描かれる愛の物語

第二次世界大戦下を舞台に、前半はユダヤ系イタリア人グイドと小学校教師ドーラとの恋愛模様を、後半はグイドとドーラ、そして息子のジョズエ3人家族が、ナチの強制収容所に収監される物語が描かれます。

ホロコーストという過酷なテーマを扱いつつも、ユーモアに富んだ演出やストーリー展開で、深い家族愛を感じながら鑑賞できる作品となっています。

「どんな状況下でも人生は生きるに値するほど美しい」

強制収容所へ連行されてしまった一家ですが、連行先で息子・ジョズエのために父・グイドがついた嘘が印象に残っている方が多いようです。

母とも離れ、不安を感じているジョズエに「これはゲームなんだ」というグイド。

「得点と貯めると大好きな戦車が迎えに来て母の元へ連れて行ってくれる」という嘘を信じさせるため、ドイツ語がわからないのにドイツ兵の通訳を名乗り出て、子どもを安心させようとするなどグイドが奮闘し、緊迫した状況ながらも和やかなシーンも。

『Life is Beautiful』の感想(タップで展開)

『Life is Beautiful』
配信状況一覧へ >>

子どもに見せたい戦争映画⑥『縞模様のパジャマの少年』

公開年2009年
上映時間95分
監督
出演/アンバー・ビーティー/デヴィット・シューリス/ベラ・ファーミガ/リチャード・ジョンソン/シーラ・ハンコック/ルパート・フレンド/デヴィッド・ヘイマン/ジム・ノートン/カーラ・ホーガン

非道な戦争に翻弄される人々と、幼い少年たちの友情を描いた衝撃作。

引用:Amazon

強制収容所指揮官の息子・ブルーノは、フェンスの向こう側にいる"縞模様のパジャマ"を着た少年と心を通わせていく物語。

『縞模様のパジャマの少年』あらすじ

『縞模様のパジャマの少年』のあらすじ(タップで展開)

強制収容所指揮官の息子・ブルーノは、引越し先の近所でフェンスの向こう側にいる“縞模様のパジャマ”を着た少年と次第に心を通わすが…。

引用:TSUTAYAディスカス

子供が主役の、一度見たら忘れられないラストを迎える反戦映画

学校教育の一環で鑑賞する機会がある作品ですが、衝撃的なラストシーンでトラウマものと記憶している方が多い印象です。

主人公が少年と子ども目線でストーリーが展開していくことや、戦争の残酷さを記憶するのにインパクトがある作品であるため、お子さんから大人の方まで向いている作品かと思います。

『縞模様のパジャマの少年』の感想(タップで展開)

『縞模様のパジャマの少年』
配信状況一覧へ >>

子どもに見せたい戦争映画⑦『ジョジョ・ラビット』

公開年2019年
上映時間109分
監督
出演/トーマシン・マッケンジー/タイカ・ワイティティ/サム・ロックウェル/スカーレット・ヨハンソン

第二次世界大戦下のドイツを舞台に、アドルフ・ヒトラーを空想上の友達に持ち、ナチスに心酔して生きる少年・ジョジョの物語。

引用:Amazon

『マイティー・ソー』や『海賊になった貴族』のタイカ・ワイティティがメガホンをとり、主人公ジョジョの空想の友達であるヒトラーとして出演もしている今作。

『ジョジョ・ラビット』あらすじ

『ジョジョ・ラビット』のあらすじ(タップで展開)

第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年・ジョジョは、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、立派な兵士になろうと奮闘していた。そんなある日、ジョジョは母親と暮らす家の隠し部屋に、ユダヤ人少女・エルサが匿われていることに気づき…。

引用:U-NEXT

『愛は最強。』10歳男児の目を通して見た"戦争"の世界

戦争映画というジャンルながらも、"10歳の男の子"のリアルを見事に映し出している『ジョジョ・ラビット』。

影響を受けやすく、間違いやすい年齢の主人公ジョジョが、なにが正しいのか?をユーモアを交えながら考えるお話でもあります。

コメディタッチで希望が持てるラストの戦争映画

ナチスドイツを舞台に展開する今作では、戦争の非道さを描いたシーンも存在しますが、基本的にカラフルでコミカルな雰囲気で物語が進みます。

主人公の少年が等身大の男の子であることや、親友との友情もほほえましいものが多く、キャストが非常にチャーミング。

ちなみに主人公ジョジョの親友役のアーチ―・イェーツのSNSで寄せられた声を紹介する動画がこちら。

『ジョジョ・ラビット』の感想(タップで展開)

『ジョジョ・ラビット』
配信状況一覧へ >>

子どもに見せたい戦争映画⑧『ハクソ―・リッジ』

公開年2016年
上映時間139分
監督
出演/サム・ワ―シントン/ルーク・ブレイシー/テリーサ・パーマー/ヒューゴ・ウィーヴィング/レイチェル・グリフィス/ヴィンス・ヴォーン/リチャード・ロクスバーグ/ナサニエル・ブゾリック

メル・ギブソン監督が衝撃の第二次世界大戦下の衝撃の実話を映画化した、『ハクソー・リッジ』。

引用:Amazon

主人公のデズモンド・デスを演じたのは『スパイダーマン』や『沈黙-サイレンス-』のアンドリュー・ガーフィールド。」

『ハクソー・リッジ』あらすじ

『ハクソー・リッジ』のあらすじ(タップで展開)

第二次世界大戦中、陸軍に志願したデズモンド・ドスは、銃を持つことを拒否して軍法会議に掛けられる。だが、意外な人物の尽力で主張を認められ、デズモンドはハクソー・リッジへ赴く。そこはアメリカ軍が史上最大の苦戦を強いられている過酷な戦場だった。

引用:U-NEXT

世界一の臆病者が英雄になった理由とは?信念を貫き通す精神の高潔さ

「みんなは殺すが僕は助けたい。1人くらい助ける者がいてもいい」と、衛生兵として戦場に出ることを志願した主人公の、銃を持たない戦いが描かれる今作。

なぜ彼は武器を持つことを拒んだのか?なんのために戦場で命を救ったのか?が明かされ、「真の勇気とは何か?」が問われます。

武器を持たずにたった1人で75人の命を救ったアメリカ兵の実話

第二次世界大戦の沖縄で起こった戦いが舞台のため、容赦ない戦闘シーンが展開される『ハクソー・リッジ』。

そんな激戦地を銃もナイフも持たずに駆け回り、たった1人で75人もの命を救ったアメリカ兵の実話が描かれます。

激しい戦闘・悲惨なシーンが地獄絵図のように展開されることから、視聴する際には注意が必要ですが、戦争を取り上げた映画によくある、片方の陣営を賛美しているストーリーではないのでおすすめです。

『ハクソー・リッジ』の感想(タップで展開)

『ハクソー・リッジ』
配信状況一覧へ >>

子どもに見せたい戦争映画⑨『サラの鍵』

公開年2010年
上映時間111分
監督ジル・パケ=ブランネール
出演クリスティン・スコット・トーマス/メリュジーヌ・マヤンス/ニエル・アレストリュプ/エイダン・クイン/フレデリック・ピエロ

フランスの同名小説が原作。ホロコーストを題材にしている映画『サラの鍵』。

引用:Amazon

ナチス占領下にパリで行われたユダヤ人迫害、「ヴェルディヴ事件」を題材に過去と現在が交錯していく社会派ドラマが描かれます。

『サラの鍵』あらすじ

『サラの鍵』のあらすじ(タップで展開)

パリで暮らすジャーナリストのジュリアは、自分たちの住むアパートのかつての住人が、1942年に起きたユダヤ人迫害事件を体験していた事実を知る。彼女は悲劇の中心人物である当時10才だった少女サラのその後を調べるが、複雑な事情が明らかになり…。

引用:U-NEXT

ユダヤ人迫害「ベルディブ事件」を元に描かれた悲劇

40年代、フランス・パリで実際に起きた仏警察によるユダヤ人一斉検挙事件「ベルディブ事件」をモデルに映し出される物語。

ミステリー風に現代の女性が調査を進めるかたちで、ホロコーストの悲劇が浮き彫りになります。

ユダヤ人だったというだけで過酷な運命をたどった少女・サラの物語

フランスがユダヤ人迫害を行っていたことをこの映画で初めて知ったという人も多い今作『サラの鍵』。

作中でも若い世代の登場人物(フランス人)が、「ベルディブ事件」について自国のことなのに知らない、という描写がされていたのが印象的でした。

非道な行いや、ユダヤ人というだけで迫害された少女・サラが弟を助けようとするストーリーは思わぬ方向へ展開します。

『サラの鍵』の感想(タップで展開)

『サラの鍵』
配信状況一覧へ >>

子どもに見せたい戦争映画⑩『帰ってきたヒトラー』

公開年2015年
上映時間115分
監督デヴィット・ヴェント
出演オリヴァー・マスッチ/ファビアン・ブッシュ/カッチャ・リーマン/フランツィスカ・ヴルフ/ラルス・ルドルフ

あのヒトラーが現代にタイムスリップし人気芸人に!?

現代社会に警告を鳴らすベストセラー小説が映画化した、『帰ってきたヒトラー』。

引用:Amazon

主人公のヒトラーを演じたのは、リアリティーを追求するために選ばれた無名の実力派舞台俳優。

『帰ってきたヒトラー』あらすじ

『帰ってきたヒトラー』のあらすじ(タップで展開)

ある日、ヒトラーにそっくりの男がとあるディレクターによって見出され、TV出演させられることに。男は長い沈黙の後、自信に満ちた過激な演説を繰り出し視聴者の度肝を抜く。その演説は、かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸と人々に認識され…。

引用:U-NEXT

現代にタイムスリップしたヒトラーがモノマネ芸人として大ブレイク

第二次世界大戦から70年が経ち、すべてが変わった現代社会にタイムスリップしたヒトラー。

誰よりも愛国心に富んだまっすぐな情熱を持つ彼のカリスマ性に惹かれていく現代人の危うさが、風刺映画として描かれています。

実在の政治家や有名人、果てはネオナチと顔を合わせるといったセンセーショナルなストーリーが展開されます。

「笑うな危険」の真の意味。大人になってもう一度見ると怖くなるシーン

コメディタッチで軽快に物語が進むからこそ、大人になって再度鑑賞した際に感じる印象が変化する作品です。

「最初はみんな笑っていた。」というセリフの怖さに気づくのは大人になってからかもしれません。

『帰ってきたヒトラー』の感想(タップで展開)

『帰ってきたヒトラー』
配信状況一覧へ >>

 

戦争を題材にした平和教育作品を見れる動画サービスの配信状況

子どもに見せたい戦争教育におすすめの映画10作品の、大手動画サービスでの配信状況を一覧にしてまとめています。

※←スマホは左右にスクロールできます→

表のロゴ
表のロゴ表のロゴ
表のロゴ
表のロゴ表のロゴ表のロゴ
永遠の0
この世界の
片隅に
風立ちぬ
杉原千畝
Life is
Beautiful
 表のロゴ表のロゴ表のロゴ表のロゴ表のロゴ表のロゴ表のロゴ
縞模様の
パジャマの少年

ジョジョ・ラビット
ハクソー・リッジ
サラの鍵
帰ってきた
ヒトラー
公式表のロゴ
公式サイト

コチラ >>
表のロゴ
公式サイト

コチラ >>
表のロゴ
公式サイト

コチラ >>
表のロゴ
公式サイト

コチラ >>
表のロゴ公式サイト
コチラ >>
表のロゴ
公式サイト
コチラ >>
表のロゴ公式サイト
コチラ >>

※配信状況は2022年8月時点の情報です。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

※TSUTAYAディスカスはDVDレンタル

※本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

-動画サブスク関連
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 疾風エンタ!|映画・ドラマ・アニメ見逃し動画配信まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.