韓流・アジア

『ベイビー・ブローカー』動画配信はいつから?2022年配信状況&お得に視聴できるサービス

『万引き家族』の是枝裕和監督と『パラサイト 半地下の家族』のソン・ガンホがタッグを組んだ、映画『ベイビー・ブローカー』。

こちらの記事では

映画『ベイビー・ブローカー』の

  1. 動画サービスの2022年配信状況
  2. 作品概要・あらすじ
  3. 視聴した方の感想

についてまとめています。

 

映画『ベイビー・ブローカー』2022年動画サービスでの配信状況

『ベイビーブローカー』の現在の配信状況は以下のとおりです。

動画
サービス
配信状況
(タイプ)
無料期間
(特典ポイント)
表のロゴ31日間
(600Pt)
表のロゴ2週間
(―)
表のロゴ
(―)
表のロゴ
(―)
表のロゴ30日間
(―)
表のロゴ
(―)
表のロゴ31日間
(―)
表のロゴ2週間
(―)
表のロゴ30日間
(ー)
表のロゴ30日間
(1000Pt)

※2022年7月15日時点の情報です。最新の情報は各配信サービスのサイトをご確認下さい。

2022年7月現在は配信未定

映画『ベイビー・ブローカー』は2022年6月から日本上映が開始。

初日から3日間では動員12万3000人、興収1億6900万円をあげるなど非常に順調な興収推移をみせているので、上映期間も長くなりそうです。

映画の配信は基本的に全国で上映期間が終了した後にスタートしますので、2022年7月現在は各サブスクで未定となっていました。

『ベイビー・ブローカー』配信はいつから?(予想)

どの配信サービスでも視聴ができない『ベイビー・ブローカー』ですが、配信がいつ頃から開始するのか予想を立ててみました。

2022年7月現在、イオンシネマやTOHOシネマズ、MOVIXなどの大手上映館での『ベイビー・ブローカー』の上映回数は1日に1~4回程度。

8月~9月中には劇場公開期間が終了するものと思われます。

一例として、映画『パラサイト 半地下の家族』の場合、

  • 日本公開日:2022年1月
  • 配信開始:2020年7月

というスケジュールで配信が開始されていました。

作品によっては特定の動画配信サービスで先行して独占配信される場合もありますが、おそらく『ベイビーブローカー』も大体このくらいの期間で配信が始まりそうです。

そのため、『ベイビー・ブローカー』の配信開始は遅くてもおそらく

  • 2022年12月~2023年1月頃

になるかと予想されます。

ただ、近年新作映画の配信開始がかなり早まっているので、もっと早く配信視聴できるようになる可能性も大いにあります。

 

映画『ベイビー・ブローカー』は現在日本全国で上映中

2022年6月24日から日本公開が始まった映画『ベイビー・ブローカー』ですが、7月現在も映画館で上映されています。

お近くの映画館で上映しているかの劇場情報は、〈公式サイト〉からご確認ください。

映画館でお得に『ベイビー・ブローカー』を観る方法

2022年7月現在、全国で上映中の映画『ベイビー・ブローカー』ですが、全国の映画館でお得に視聴する方法があります。

ユーネクストでは映画チケットに交換できるポイントを発行!

全国の、

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークシネマ
  • 大阪ステーションシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • コロナワールド
  • オンラインチケット予約〔KINEZO〕

ポイントを利用して通常料金よりもお得に映画を鑑賞できます!

映画鑑賞に必要なポイントは1500円分。

ユーネクストに初回登録の方は600円分のポイントが付与されるので、実質900円で映画を鑑賞することができます。

映画チケットの
発行方法はこちらから>>

劇場によっては、レイトショーや各割引などでポイント利用よりもお安く鑑賞できる場合がありますので、クーポン発行前のご確認をおすすめします。

 

映画『ベイビー・ブローカー』の作品概要

公開年2022年
上映時間129分
制作国韓国
監督
脚本
出演
音楽チョン・ジェイル
外部情報

『ベイビー・ブローカー』あらすじ

古びたクリーニング店を営みながらも借金に追われるサンヒョンと、〈赤ちゃんポスト〉がある施設で働く児童養護施設出身のドンス。
ある土砂降りの雨の晩、彼らは若い女ソヨンが〈赤ちゃんポスト〉に預けた赤ん坊をこっそりと連れ去る。彼らの裏家業は、ベイビー・ブローカーだ。
しかし、翌日思い直して戻ってきたソヨンが、赤ん坊が居ないことに気づき警察に通報しようとしたため、2人は仕方なく白状する。
「赤ちゃんを大切に育ててくれる家族を見つけようとした」という言い訳にあきれるソヨンだが、成り行きから彼らと共に養父母探しの旅に出ることに。
一方、彼らを検挙するためにずっと尾行していた刑事スジンと後輩のイ刑事は、是が非でも現行犯で逮捕しようと、静かに後を追っていくが…。

(引用:『ベイビー・ブローカー』公式

『ベイビー・ブローカー』キャスト

ハン・サンヒョン…ソン・ガンホ

古びたクリーニング店を営みながら、借金に追われている男性。ドンスと手を組み、赤ちゃんポストに入れられた赤ん坊をこっそり連れ去り、横流ししているブローカー。

ユン・ドンス…カン・ドンウォン

赤ちゃんポストが設置されている施設で非正規職員として働きながら、裏家業でサンヒョンと手を組み赤ん坊を売っているブローカー。児童養護施設で育った過去を持つ。

アン・スジン…ぺ・ドゥナ

サンヒョンとドンスを人身売買の罪で逮捕しようと追いかける刑事。

ムン・ソヨン…イ・ジウン(IU)

赤ちゃんポストに赤ん坊(ソヨン)を置き去りにした若い女性。翌日ソヨンがいなくなっていることに気づき、警察に通報したところをサンヒョンとドンスに止められる。

イ刑事…イ・ジュヨン

スジン刑事と共にサンヒョンらを追う刑事。

『ベイビー・ブローカー』感想・評判

『ベイビー・ブローカー』を鑑賞した方のツイートをTwitterから集めてみました。

『ベイビー・ブローカー』見どころ

是枝裕和監督&ソン・ガンホがタッグを組んだ注目作

今作でメガホンを取ったのは、映画『万引き家族』や『海街diary』『そして父になる』など、国内外で高い評価を受け数々の賞を受賞している是枝裕和監督。

映画を通して、"現代に潜む向き合わなければならない問題"について提起し続ける作品が多い印象の是枝監督ですが、今作も〈赤ちゃんポスト〉から始まる人身売買という深いテーマで物語が展開していきます。

ただ、決して軽くないテーマを取り扱いながらも、どこか優しい雰囲気の作品に仕上がっている点が是枝裕和監督らしさを感じられます。

劇中で流れる音楽が優しく物語を彩り、メインキャストたちの心情の移り変わりが繊細に描かれていますので、ご注目いただければと思います。

また、鑑賞後に観ていた側にその後を想像させるような着地や、キャラクターの心情や立ち位置についてあまり多くを語らず、観ている側にゆだねるような作品でもありました。

主演は独特の存在感を見せる韓国の名優、ソン・ガンホ。

『パラサイト 半地下の家族』で世界を瞠目させる演技を見せ、NYタイムズが選ぶ「21世紀の偉大な俳優25人」にも選出されたソン・ガンホが主演を務めた今作。

世界三大映画祭のひとつであるカンヌ国際映画祭・コンペティション部門に出品され、最優秀男優賞を受賞。韓国人初という快挙を成し遂げた「憎めない犯罪者」の好演にもご注目ください。

 

※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

-韓流・アジア
-, , , , ,

Copyright© 疾風エンタ!|映画・ドラマ・アニメ見逃し動画配信まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.